All Rights Reserved, Copyright(C) 2020.05 by Yasusi Suzumura


抗ヒスタミン薬抵抗性蕁麻疹の治療:コスパ比較
                  ――漢方薬 vs. ゾレア――


 抗ヒスタミン薬抵抗性蕁麻疹の漢方治療については、過去に何回か解説( 2008年, 2017年 ) しました。 漢方薬以外では、ネオーラルが有効ですが、保険適用がないという問題がありました。 その後2017年3月に、ゾレアという注射薬が保険適用となりました。 これにより、セレスタミンを投与せずに難治性蕁麻疹を治療することが容易となりました。 ただし、ゾレアは薬価が非常に高額のため、経済的理由から通院が困難となるという別の問題が発生しました。


以下略




続きは、皮膚病データベース ユニバーサル版 でご覧ください。

アプリをインストールして起動後、【ヘルプ】ボタンをクリック → 【解説一覧】ボタンをクリック
あるいは、「蕁麻疹 解説 コスパ」と入力して、【検索】ボタンをクリック にて全文を読むことができます。